カテゴリー
コンセプトノート

774. 知っていること、信じていること、感じていること

知っていることは同じでも、信じていることが違う ネット書店で、ある論争を描いた本に「知っていることは同じでも、信じていることが違う人たちの戦い」という評が寄せられていました。題名を忘れてしまい、このフレーズで検索してもヒ […]

カテゴリー
コンセプトノート

737. 身体的意思決定

怒りを身体で感じ取る 【Recognize(認識する)】 怒りが起きていることを認識する 【Accept(受け入れる)】 怒りが起きているという事実を受け入れる 【Investigate(検証する)】 身体に何が起きてい […]

カテゴリー
コンセプトノート

525. 心理的な亀裂とのつきあい

結婚前から生じていた亀裂 離婚会見で語ったのは、結婚前の小さな亀裂。そんな印象を受けました。 2014年5月28日、政党「日本維新の会」の共同代表を務める石原慎太郎氏が、もう一人の共同代表である橋下徹氏に分党を申し入れた […]

カテゴリー
コンセプトノート

507. 怒りと迷いの10段階評価

怒りの10段階評価 わき上がる情動をやり過ごす。これまで「シックスセカンズ・ポーズ」や「ラベリング」といった手法(「333. 6秒間で思慮深さを取り戻す」)を紹介しつつ、実践してきました。先日読んだ『「怒り」のマネジメン […]

カテゴリー
コンセプトノート

324. 純粋理性の限界(感情が働かない患者の話)

もっと理性的に考えて行動したいと思っている人は少なくないでしょう。わたしも常々そう思っている口ですが、完全に理性的であることはできないどころか弊害のほうが大きくなるという事例があります。 純粋に理性的な人 道路が凍り付く […]