771. XOTD (Something Of The Day)

一日にひとつずつ

社会人になって初めて本格的に習ったコンピュータに、QOTD (Wikipedia) というサービスが組み込まれていました(1)。これは “Quote Of The Day” の頭字語で、引用句を一日に一つ表示します。「今日の名言」といったところです。Wikipediaやニュースサイトで見かける「今日は何の日」にやや近いのですが、今日が何の日であるかには関係なくランダムに選ばれます。わたしはこの小さなユーティリティがなぜか好きで、起-動線でも格言を日替わりで配信するブログパーツを開発し、「本日の格言」という名で提供していました。

少しずつ、一つずつ、学ぶ楽しみ。次の文章は、還暦を過ぎてライフネット生命保険を創業し、APU(立命館アジア太平洋大学)の学長に転じた出口治明氏の本からの引用です。

 この「学ぶ、知る、考える」ということに関して、フランスのファッションデザイナーであるココ・シャネルの言葉を紹介したいと思います。
 シャネルがビジネスで大成功を収め、パリの最高級ホテル、リッツに住んでいた晩年のころ、確か次のような趣旨の言葉を残していたと記憶しています。
「私のような学校も出ていない、年をとった無知な女でも、まだ道端に咲いている花の名前を一つぐらいは覚えることができる。一つ名前を知れば、世界の謎が一つ解けたことになる。その分だけ人生と世界は単純になっていく。だからこそ、人生は楽しく、生きることは素晴らしい」
 (略)教養の定義は、このシャネルの言葉に言い尽くされていると僕は思っています。

出口治明 『「働き方」の教科書―人生と仕事とお金の基本―』(新潮社、2017年)

知識が増えると、人生と世界が単純になるか。逆に「世界はなんと複雑なのか」「知らなければよかった」と感じることもあるように思うのですが、細かいことは置いておきましょう。人生と世界という謎に、尽きざる好奇心で分け入っていって、その広がりを楽しむ。80を過ぎて「生きることは素晴らしい」と言うために日々をどう過ごすべきかの示唆がここにあります。

一日に二つ/二日に一つ、では難しい

少しずつ、ひとつずつというのは、教養を高めるためだけでなく、自分の行動習慣を変えていくための基本的な方法だと思います。たとえば何らかの研修に参加したとすると、最後は明日からどうするかという行動計画づくりになります。たとえば先日自分のリーダシップスタイルを見直すセッションがあって、ある方は「統率力」を向上させたいという課題を挙げました。

統率力とは一体何か。どうやったら上がるのか。一日で上がる力とも、毎日発揮する機会があるとも思えません。かといって、機会を待っていると、いざ機会に恵まれたときには何の練習もしていないので自信が持てず、やり過ごしてしまいがちです。

ではどう立ち向かうか。経験則ながら効果があると感じるのは、一日一回、できれば一分間でできるほどに小さなチャレンジに分解することです。統率力をいくつかの要素に分解し、さらに何段階かのステップにわけたうえで、たとえば「部下と会話をする際には目を見て終わる」とか、本当に小さなチャレンジを定義する。それを一つずつやっていく。

いちどきに複数のチャレンジを課す、数日おきに一回やる、はどちらも、特に初期においては、注意を維持するのが難しいと感じています。一回に一つ、その代わり毎日できることを、選ぶ。以前「歯を1本だけ磨く」というノートに書いたとおり、それは幾何級数的な変化を引き起こし得ます。

XOTD (Something Of The Day) をデザインする

先日、14年間運用している *ListFreak というサイトを大幅にリニューアルしました。これは「〜か条」「〜つのコツ」「〜つの原則」「〜訓」「〜戒」といった「箇条書きの形にまとめられた知恵やコツ」を収集しているサイトで、実のところ LOTD (List Of The Day) を作って自分に配信したいという思いから開発を始めた経緯があります。ですので、リニューアルにあたってずいぶん機能を削りましたが、LOTDだけは必須の機能でした。

もともと自分で見つけて収集したリストたちなのですが、やはり時が経てば忘れてしまいます。忘れていなくても、時が経つことで自分の解釈が変わることもあります。当時は感心していたが今はそうでもない知恵、当時とは違った深い意味合いを感じる知恵、書き写して手許に置いてある知恵などとの出会いがあり、早朝の配信を自分自身で楽しみにしています。

LOTD(今日のリスト)配信 – *ListFreak

LOTDは順調に稼働したので、もう一つ、XOTD (Something Of The Day) を作ってみたいと考えています。いま考えているのはBOTD (Beauty Of The Day)で、「美しいと感じた対象を写真に撮ったり抜き書きしたりする」私的プロジェクト。何もない日も、イベントフルな日も、一日ひとつ。


(1) MacOSの前身である “NEXTSTEP” (Wikipedia) か、ソニーの
NEWS-OS” (Wikipedia) かのどちらかでした。QOTD、いまは廃れちゃったみたいですね……。